みどりのゆびTOP 多摩丘陵フットパス・ウォーク 地域農業プロジェクト 日本フットパス協会関連ニュース イベントスケジュール
 
多摩丘陵フットパス1 散策ガイドブック多摩丘陵フットパスまつりご案内みどりのゆび会報HOME
'17/8/17更新
お気軽にご参加ください。
お知らせ
遠方が多く、もっと近場を増やしてというご意見がありましたので、今年は東京をあちこち歩きます。
一方、フットパス協会の会員が増えており、日本全国の自治体に伺うことが次第に多くなっています。ご希望の方は一緒にお連れしますので、近場も遠方も気楽にご参加ください。
各イベントの申込締切までにお申し込みください
申し込んでも事務局から何も連絡がない場合には、再度お電話ください。
メール:info-m@midorinoyubi-footpath.jp 電話:042-734-5678 FAX: 042-734-8954
携帯:080-5405-3904(神谷携帯)、090-5582-7137(尾留川携帯)、090-7260-6491(鈴木携帯)
●2017年

【フットパス専門家講座2017年】
 ガイドさんにだけでなく一般の方々にも有益なクォリティの高いものです。どなたでもご参加いただけます。

持ち物:弁当、水筒、雨具、  参加費:会員1000円 非会員 1500円 (イベントによって変更あり)
9月2日(土)
集合:
車で乗り合わせて行きます。(片道5時間)
申込締切:8月15日
 『他のまちのフットパスをみてみよう:鬼無里』講師:長野市役所鬼無里支所 羽田稔

【内容】
奥裾花渓谷の水芭蕉で有名な鬼無里は山々に囲まれた桃源郷です。「鬼女紅葉伝説」など京の都にゆかりのある数々の伝説があり、都を偲ばせる様々な地名が深い文化とともに残っています。まだ東京では酷暑の9月上旬、鬼無里はもう短い夏の終わり。涼しい風、虫の音、一面の稲穂に実りの秋の気配を感じることができます。癒しの1日いかがですか。
【コース】6:00出発地→11:00鬼無里→鬼無里花と文化財コース→12:00昼食→12:30鬼女紅葉フットパスコース→15:30終了→16:00鬼無里発→21:00出発地 
9月23、24日 (土、日)
集合:
JR船岡駅11:30AM
申込締切:7月31日
【他のまちのフットパスをみてみよう:柴田町の曼殊沙華】講師:柴田町フットパスサポーターのみなさん

【内容】:柴田町は全国でも有数の桜の名所ですが、6月の紫陽花や秋の菊も楽しめる花と緑のフットパスのある柴田町です。秋は曼殊沙華でも有名です。「曼珠沙華」(まんじゅしゃげ)「天上の花」という意味で、良いことが起こる前触れには赤い花が天からふってくるといういい伝えがあります。13万株を超える曼珠沙華(彼岸花)が咲き誇ります。
10月1日(日)
集合:車で乗り合わせて行きます。(片道2時間)
申込締切:9月15日
【他のまちのフットパスをみてみよう:河口浅間フットパス】講師:山梨大学教授 大山勲

【内容】:
富士五湖のあたりは次第に連結してきています、今回は、河口浅間地区のフットパスを山梨大学の大山先生のご案内で歩きます。以下大山教授より:河口浅間地区の方たちにとっての拠り所は河口浅間(あさま)神社です。この神社は北口本宮浅間(せんげん)神社よりも”富士山を鎮める神社“としては古いと言われています。 864(貞観6)年(3.11震災の1000年前の貞観の連動地震・樹海を作った貞観の噴火)の翌年に建立されました。江戸時代に富士講が盛んになって北口本宮が主流になる前まで、河口浅間地区には御師が多数ありました。河口浅間の方たちには御師の心のようなものが、今でも流れているようで魅力的です。
10月7、8日 (土、日)
集合:
車で乗り合わせて行きます。(片道4時間)
申込締切:9月15日
【他のまちのフットパスをみてみよう:長野県筑北村:赤松林と松茸採り】講師:築北村役場 宇都章吾

【内容】:
5月の筑北フットパスは大好評でした。とにかく人々が優しく、あちこちで大変なおもてなしを受けました。今回はさらに松茸!の魅力が追加です。前回はJR篠ノ井線冠着(かむりき)駅でネコ駅長によるお出迎えの後、「そば処さかい」にて地元産のそば粉を使った手打ち蕎麦を堪能し、里山と谷間に広がる美しい水田の織りなす新緑が見所のコースを散策(3.5km程)。→夕食は地元の方の料理でおもてなしというような暖かなステイでした。
10月15日(日)
集合:】小田急線伊勢原駅10:00
申込締切:9月30日
フットパス専門家講座:町田近郊フットパス:伊勢原の市街地と緑を巡るフットパス】講師:田邉博仁

【内容】:
伊勢原市は丹沢山地の南東端に位置し、山地・丘陵・台地・平地が複雑に絡み合う変化に富んだ地形です。雑木林や田畑で囲まれた里地や丹沢山地から続く伊勢原丘陵地を巡る自然フットパスと伊勢原ゆかりの太田道灌などの寺社を巡る歴史フットパスです。「伊勢原道灌祭り」は10月14,15日に行われますので、祭りも覗いてみます。
10月17日(火)
集合:
小野路「別所」バス停
10:00AM
申込締切:10月10日
小野路里山交流館行事−秋の小野路の里山めぐり】講師:田邉博仁

【内容】:
毎年恒例の小野路里山交流館行事の秋の小野路の里山めぐりです。昼食は小野路里山交流館です。10時〜15時
【会費】:1500円 保険、昼食代込
鶴川駅5 番乗り場から「多摩センター駅行き 豊ヶ丘四丁目」9:32
多摩センター8 番乗り場から「鶴川駅行き 豊ヶ丘四丁目」9:33
10月28日(日)
集合:JR 青梅線小作駅 10:20AM(10:31発の秋川駅行きバスに乗ります)
【昼食】弁当
申込締切:9月25日
【フットパス専門家講座羽村の秋草をたずねてスミレ博士の秋草探訪】講師:山田隆彦

【内容】:羽村にある草花丘陵に秋の草花を訪ねます。オクモミジハグマ、シラネセンキュウや咲きだしたカンアオイの花を訪ねます。コースは緩やかなアップダウンがありますが、一般向けの山道です。手洗いは、羽村博物館まで途中にありません。羽村博物館には1時30分〜2時ころに到着予定です。昼食は浅間岳でいたします。
【コース】小作駅西口→(バス)→恵明学院前----林道----満地峠----浅間岳----羽村博物館----多摩川右岸----羽村駅
11月11、12日 (土、日)
集合:
早割の航空機を取るために参加希望の方はとりあえず申込締切7月20日まで
希望者には中間市だけでなく周辺を2泊3日などで周遊することも考えています 
他のまちのフットパスをみてみよう:福岡県中間市
【日本フットパス協会総会:全国フットパスの集い2017in中間


【内容】:
コースは全4コース
「土手の内コース」2015年夏に世界遺産となった「遠賀川水源地ポンプ室」をめぐるコースです。1910年から現在まで現役で稼働しているポンプ室は赤レンガのお洒落な建物で一見の価値があります。 黒田藩主・黒田長政の命で造られはじめた遠賀堀川や自然豊かな竹林も通ります。堀川やポンプ室に携わった先人の歴史に触れてみてください。
「上底井野コース」中間市の中心を流れる遠賀川西側の自然や文化財が多く残る地域です。緑豊かな垣生公園は桜やあじさいの名所、月瀬八幡宮は7月に咲くかのこゆりが有名です。小山が多く景色の良い底井野を菅原道真公や黒田藩主が旅の疲れを癒しに訪れていました。古い煉瓦や底井野の往時をしのばせる家並みを楽しみ、田園地帯では四季折々の農作の様子を見てみましょう。 世界遺産に登録された「遠賀川水源地ポンプ室」を遠賀川越しに眺めるスポットもあります。
【問合せ】事務局 пF042-734-5678 メール::info-midorinoyubi-footpath.jp 【緊急連絡】携帯(神谷):080-5405-3904

●2017年CSA年間スケジュール
「緑と農の管理」
〜ご一緒に少し農業やってみませんか〜

★雨天の場合のなど必ず事務局に確かめてからお出かけください。電話042-734-5678 携帯080-5405-3904 
持物:弁当、水筒、軍手、長靴(必要なら)

N NP PO O法人「みどりのゆび」2 20 01 17 7 年1 1〜 〜6 月C CS SA Aスケジュール
★雨天の場合のなど必ず事務局に確かめてからお出かけください。電話042-734-5678 携帯080-5405-3904
2017 年度 「緑と農の管理」 持ち物:弁当、水筒、軍手、長靴(必要なら)

9/10(日) 10:00〜12:00雑木林の手入れ
10/14(土) 稲刈り 恵泉
10/22(日) 10:00〜12:00雑木林の手入れ
11月、12月 10:00〜12:00雑木林、竹林の手入れ
12/16(土) 餅つき 恵泉 一本杉公園で餅つき
新企画「里山の秘密基地づくり〜みどりの親子探検隊」2017年スケジュール
雨天の場合のなど必ず事務局に確かめてからお出かけください。電話042-734-5678 小林090-4623-2878

『里山の秘密基地づくり〜みどりの親子探検隊〜』

【アウトドア教育の専門家小林道正氏を理事に迎えて今年から子供向けプログラムを開始しました。】

【内容】「みどりのゆび」が町田市より委託管理している小野路の宿緑地には、コナラやクヌギの林が多く残され、湧き出る水が小さな池を作り、いろいろな動植物を観察することができます。親子で自然体験を楽しみます。小学生のお子さんのいらっしゃる方ならどなたでも大歓迎です。参加するには事前の予約が必要です。子供だけの参加はできません
【集合】別所バス停10:00 【持ち物】弁当、水筒、雨具 【服装】長袖、長ズボン 【参加費】子供一人500円 
8月5日(土)  夏の里山体験(昆虫観察と自由研究)、畑の草取り(里山オリンピック)
10月14日(土) 秋の里山体験(木の実観察と里山のクラフト)、芋掘り収穫活動(里山オリンピック)
12月9日(土) 冬の里山体験(野鳥観察とハイキング)、落ち葉集めと焼き芋(里山オリンピック)

お申込みは事務局へ

イベント案内 090-7260-6491

 (雨天の場合の中止など、確かめてからお出かけください。集合2時間前よりテープでご案内)
 TEL: 042-734-5678 FAX: 042-734-8954 ホームページ: http://www.midorinoyubi-footpath.jp/

NPO法人「みどりのゆび」
住所: 町田市能ヶ谷町7−38−10
電話: 042−734−5678 FAX: 042−734−8954
メール: info-m@midorinoyubi-footpath.jp



みどりのゆびについて 理事長挨拶 活動の記録 更新履歴 会員募集 個人情報保護ポリシー Webサイト作成ポリシー リンク基準 HOME

Copyright(C) 2008-2010 Midorinoyubi All right reserved.